MacbookProのMT4を使いカフェでのんびりFXトレード

mac_mt4_fxトレード

代官山蔦屋のAnjinで打合せの後、

時間が空いたので、ゆったりとMacbookProでドル円相場をチェック。

センスの良い大人のjazzが流れ、優しいオレンジの照明が
居心地の良い空間を作り出すカフェ。

そんな中で、FXトレードをやるのは
心地が良いです。

FXでMT4(メタトレーダー/MetaTrader4)を使うと考えると、

Windowsパソコンを使うのが常識ですが、もうそれは古い時代です。

WindowsパソコンじゃないとMT4(メタトレーダー/MetaTrader4)が使えない
という時代は終わりました。

MacユーザーでFXトレーダーならMacでMT4を使おう

mac mt4 FXトレーダー

MacbookPro、MacbookAir、iMacと、
私はMacユーザーでありながらFXトレーダーなので、
FXもMacでやるようになりました。

最初はWindowsブートキャンプを試したり、
Mac上にWindows環境を構築するVMware Fusionを使ったり、
VPSサーバーを使ったりしましたが、どれも良くありませんでした。

ですが今は、Macに直接MT4をインストールして、
WindowsパソコンのMT4と何ら変わらずにトレードすることができます。

MT4の日本語化をしないといけない点はありますが、
そんなに難しくない手順で日本語化ができます。

たまにうまく日本語が表示されないとこるがありますが、
それは何となく分かるから大丈夫です(笑)

チャートテンプレートやインジケーターなども
問題なく追加できます。

Mac MT4 日本語文字化けの修正法【MetaTrader4/メタトレーダー4】マック MT4

2016.05.07

MacでのMT4に乗り換えてからしばらくは
チャートの大きさや、表示範囲、通信速度の感覚に
慣れるまで少し時間は必要ですが、
1日くらいチャートを見ていればすぐに慣れてきますので
ご安心ください。

ぜひ、MacユーザーでFxトレーダーの方は
MacでMT4を試してみてはいかがでしょうか。

MacbookProでMT4を使う時のWifi通信速度はどのくらい?

mac_mt4_wifi

今回はドコモiPhoneのテザリングでインターネット接続を行いました。

速度はBNRでスピードテスト。
下り最高データ転送速度は、11.43Mbpsでした。

通常、光回線を使っている方だったら
「う〜ん、ちょっと遅いなぁ‥」
と思われるかもしれませんが、
iPhoneのテザリングの11.43Mbpsでも
FXトレードにはそんなに支障はありません。

私はドル円の1分足を見てエントリーポイント、決済ポイントを把握しますが
エントリーから決済までは、だいたい数分から数十分かかります。

私のトレードは数秒単位で決済するような高速スキャルピングでないので
iPhoneのテザリングの11.43Mbpsでも問題ないです。

ぜひ、参考にしていただければと思います。

Mac版のMT4を使える証券会社は、ウサインボルトで有名のXMです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です